40台の天体望遠鏡×標高1400mの舞台 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

http://sva.jp/vixen/

40台の天体望遠鏡×標高1400mの舞台 天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

40台の天体望遠鏡や双眼鏡を使い、標高1400mから月や星を楽しむ星空ツアーイベント「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー SEASON2017」
その舞台となるのは長野県。南端に位置する山間の静かな「阿智村」は環境省により「星が最も輝いて見える場所」の第一位として認定されたまさに「星空の里」。
そんな阿智村にある富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらで開催されるのがこのイベント「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」なんです。

全長2500mのゴンドラで標高1400m地点まで上り、星空鑑賞を行うことができる、阿智村でしかできないこの星空ツアー。
天体マニアにとっても体験したことの無い体験ができるでしょう。

本イベントで使用される天体望遠鏡を使って星空を観望するプログラム「天空の楽園×Vixenコラボレーションイベント【ARTEMIS】」は2015年にスタートして今年で2度目。
他の天体観測とは違い、本イベントはどの日程でも月が夜空に輝く満月期で、その標高からの観察、40台もの天体望遠鏡による観察で普段では見られない月のクレーターや、見ごろの天体なのどを観察することができるんです。

2017年度は全7回を予定しているそうなので、新たな天体観測の境地を楽しみたい人にはオススメのイベントです。

EVENT DATA

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー SEASON2017

期 間 2017年4月15日(土)~2017年10月21日(土)(一部除外期間有)
場 所 富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはら
(長野県阿智村)
金 額 大人2,200円
小人1,000円
幼児無料

オススメイベント