ロバート秋山扮するクリエイターたちが現実世界に!?「東京クリエイターズ・ファイル祭-池袋クリエイティブ大作戦-」

http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1090

ロバート秋山扮するクリエイターたちが現実世界に!?「東京クリエイターズ・ファイル祭-池袋クリエイティブ大作戦-」

ネットをはじめ様々なメディアでも取り上げられ話題になっているロバート秋山が様々なクリエイターに扮する
「クリエイターズ・ファイル」がついに初となる大型展覧会「東京クリエイターズ・ファイル祭-池袋クリエイティブ大作戦-」を開催する。

もはや説明不要だとは思うが知らない方のために簡単に説明すると、
「クリエイターズ・ファイル」とはロバート秋山が現代を代表するクリエイターに扮し、それぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語る人気のシリーズだ。

ハイブリッド型書店サービス「honto+」から、毎月第1木曜日に発行しているオフィシャルマガジンで2015年4月から連載を行い、
同時にYouTubeにて動画を公開。ある1人のクリエイターに扮したロバート秋山を毎回、密着するという内容となっている。

その姿、仕草、話し方はまるでホントにいる人物みたいでその細かすぎる模写芸にじわじわファンを拡大。今回派生して展示会を開催するほどとなっている。

これまでデザイナーのYOKO FUCHIGAMIや天才子役・上杉みちくん、クリエイティブ・ディレクターの近松マサヲミ、プロスカウトマン・荒井裕次郎など、
扮したクリエイターの数はなんと26名!芸達者というか彼にしか生み出せないまさにクリエイター魂(笑)

今回目玉になりそうなのが、展覧会のためにわざわざ撮り下ろされた新作ショートムービーを上映する「クリエイティブ・シネマズ」。
全部で公開される新作は4作品!しかもここでしか観れない限定公開ムービー。それが一気に4つも見れちゃうのは嬉しいファンサービスだ。

そのほかにもレジェンドクリエイターから、最新号で紹介されたクリエイターまで総勢28名のポートレートの展示、この展示会でしか見ることができないクリエイターが実際に使っていたクリエイティブ・ツールの実物展示、
劇団えんきんほう所属の天才子役「上杉みちくん」と一緒に一緒に写真がとれるフォトスポットや、
シンガーソングライターの「国松ちえり」のレコーディング風景が再現された特設ミニスタジオ、トータル・ウェディング・プロデューサーの「揚江美子」が肌身離さず付けているインカムを装着できるコーナー、
声優「二木陽次」の臓声聞き比べコーナーなどクリエイターとの距離が縮まる遊び心満載の体験型展示がいたるところに設置してある。

ヨシモトブックスから発売される、劇団えんきんほう所属の天才子役みちくんの心温まる名言&写真で綴る日めくり『クリエイターズ・ファイル日めくり上杉みち』の特典付き限定版や、
YOKO FUCHIGAMI 公式『ファッショナブルTシャツ』、会場限定アイテムなども多数販売される予定だ。

また入場された方には特典として全26種類のクリエイティブ・トレーディングカードがもらえるんだとか。これはファンならコンプしたいところですね。
今までネット動画の世界でしか触れることのできなかったロバート秋山が生み出したクリエイターズ・ファイルの世界に飛び込めるまたとないチャンスです。ぜひ肌で独特の世界観を楽しんでください!

EVENT DATA

東京クリエイターズ・ファイル祭-池袋クリエイティブ大作戦-

期 間 2017年4月29日(土)~2017年5月22日(月)
場 所 池袋パルコ 本館7F
(東京都豊島区南池袋1-28-2)
金 額 一般500円、学生400円、小学生以下無料
※PARCOカード・クラスS会員は入場無料
※PARCOカード会員は入場料半額
※本人に限る。
※他割引サービスとの併用は不可。

オススメイベント