開館1周年の『スヌーピーミュージアム』を ピーナッツのキャラクターと一緒に祝福しよう!

http://www.snoopymuseum.tokyo/exhibition/

開館1周年の『スヌーピーミュージアム』を ピーナッツのキャラクターと一緒に祝福しよう!

2017年4月で開館1周年を迎えるスヌーピーミュージアムで開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!—ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」が開催されます!
スヌーピーミュージアムは2016年4月の開館から、わずか1年弱で来場57万人を突破した超人気スポット。

展覧会名となった「ピーナッツ・ギャング」とはそもそもスヌーピーをはじめ『ピーナッツ』に登場するキャラクターたちのこと。
本家チャールズ M. シュルツ美術館のあるアメリカでは親しみを込めてこう呼ばれているみたいなんです。

本展では、「ピーナッツ」に登場する70を超すキャラクターの中から、特に馴染み深いギャングをピックアップ。
およそ80点以上の原画を通して、それぞれの性格やスヌーピーとの関係性を探ることが出来ます。

会場にはスヌーピーの親友・ウッドストックはもちろん、飼い主のチャーリー・ブラウンやその妹のサリー、威張りん坊ルーシーと弟のライナス、音楽家を目指すピアノ弾きのシュローダーなど...各キャラクターのコーナーが登場。

ファンの方にはお馴染みだけどちょっとマニアックなジョー・カクタス(サボテン)やこれってキャラクターだったのというような「凧食いの木」や「学校さん」というようなキャラクターもちゃんと展示してあります。
そしてこのコーナーでは名前や性格の解説はもちろんファン必読の面白い豆知識も満載!さらにおもしろいのがその性格が明確に表された日なんていう情報も・・・。
でもこういうマニアックな情報っていうのがファン心をくすぐるんですよね。

会場では新作のオリジナル映像も上映する。
ギャラリーの終盤に特設されたシアターでは、スヌーピーが指揮する「ピーナッツ・ギャング」たちによるベートーベンの第九(交響曲第9番)のオーケストラが登場。

さらにここにもおもしろい仕掛けが!スクリーンの前にピーナッツの各キャラクターの名前が描かれた観客席があるのですが、
そこに来場者が腰かけるとなんと演奏中のキャラクターが手を降ったりおなじみのリアクションをしてくれたりする、粋で素敵な仕掛けが施されています。
ぜひ自分のお気に入りのキャラクターの席に座ってギャングたちと触れ合ってみてください!

グッズが揃う「ブラウンズストア(BROWN’S STORE)」では、新アイテム約200点を販売。
1周年記念の限定品としてピーナッツの仲間たちを乗せた白いトミカのバス、ロゴ入りTシャツを着た300体限定のぬいぐるみが登場する。

これはファンならぜひともゲットしたいところですね。
さらに今回注目したいアイテムがモコモコ素材で人気のルームウェアブランド「ジェラート ピケ(gelato pique)」とのコラボレーションアイテム!

「ピーナッツ・ギャング」があしらわれた、とろける柔らかさが魅力の“スムーズィー”のブランケットは、ライナスのように手放せなくなる触り心地最高の1枚です。

ナイトキャップをかぶったふわふわモコモコのスヌーピーのぬいぐるみは、枕元に置いて一緒に眠りたいですね。
そして猫のファーロンのくたっとしたフォルムを再現したぬいぐるみは、モコモコ素材の“ジェラート”を使用し、ふんわり柔らかい触り心地。
ネックピローとしても使えるアイテムなので日頃の疲れを癒してくれるアイテムとしても重宝しそうですね。

スヌーピーミュージアムの開館1周年記念イベントはどれもマニア心をくすぐるものばかり!
ピーナッツビギナーの方も来場すれば絶対にピーナッツのキャラクターたちにハマること必須です!ぜひ来場してどっぷり『ピーナッツ』の世界に浸かってみてください!

EVENT DATA

ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!—ともだちを紹介してよ、スヌーピー。

期 間 2017年4月22日(土)~2017年9月24日(日) ※会期中無休
場 所 スヌーピーミュージアム
(東京都港区六本木5-6-20)
金 額 前売券
一般 1,800円
大学生 1,200円
中学・高校生 800円
4歳~小学生 400円

当日券
一般 2,000円
大学生 1,400円
中学・高校生 1,000円
4歳~小学生 600円

オススメイベント