氷の神社で絶品かき氷!「ひむろしらゆき祭2017」

http://himuroshirayuki.wixsite.com/himuroshirayuki

氷の神社で絶品かき氷!「ひむろしらゆき祭2017」

ここ最近、専門店のオープンが相次ぎ、一大ブームとなっている“かき氷”。
エスプーマを使った進化系かき氷や、果物が乗っていて見た目が鮮やかなもの、氷の産地や削り方にこだわったものなど、 ひと昔前の昭和の甘味と言ったイメージからは想像もつかないほど、多種多様なかき氷が登場しています。

そんなかき氷を存分に楽しめるイベントが奈良県で開催されます。
ゴールデンウィーク中なので、行楽日和のおでかけにも最適ですよ!。

場所は奈良県奈良市の“氷室神社”。
その名の通り、氷を司る神様が祀られ、1300年前から平城京へ献氷していた歴史ある神社です。

現在は冷凍業界、氷業界、フィギュアスケートなど氷上で行われるスポーツの関係者、さらには歌手の氷室京介さんのファンの方たちも参拝に来られると言う氷の聖地となっています。

<どんなかき氷が食べられるの?>

何と言っても気になるのはメニューですよね!注目のかき氷を一部ご紹介します。

◇いちごとフランス産生チーズを使ったクレメ・ダンジュー天使のふわふわかき氷

奈良市の「氷匠 ル・クレール」が送る見た目のインパクト抜群なかき氷です。
透明な器にどっさりふわふわ盛られたかき氷に、もっちりふわっふわなレアチーズをとろりとかけてしまうんです!

イチゴの酸味と甘み、そしてフランス産チーズを使ったクレメ・ダンジューとの相性は抜群!なんです!こんなに贅沢なかき氷はなかなかお目にかかれませんよ!

「クレメ・ダンジュー」とは、チーズに生クリームなどを加えて作るレアチーズケーキの一種なんだそうです。

◇ビタミンたっぷりバジルパインヨーグルト

奈良市の「ほうせき箱」のかき氷も登場。

かき氷の上からバジルパインヨーグルトをどっさりとかけた贅沢な一品で、パインとグレープフルーツの食感がうれしい甘さ&苦みのコラボかき氷です。
アクセントとしてバジルを加えて、ローズヒップとハイビスカスが華やかな風味を演出してくれます。
そしてスーパーフードで人気のバジルシードのプチプチした食感が、今までのかき氷にはなかった食感!新しい発見です!

◇胡桃ミルク塩グラノーラ

岐阜市の行列ができる名店「赤鰐」、幻のかき氷やとも呼び声が高い「A.cocotto」、絶品バウムクーヘンが雑誌でも紹介された「デルベア」の3店舗の合同によるかき氷が登場。

かき氷には濃厚な胡桃ミルクにがかけら胡桃の香ばしさとミルクの風味がやさしく感じられる一品。そして注目すべきは塩味の胡桃グラノーラです。

かき氷にグラノーラ?と思われるでしょうが、甘じょっぱさにグラノーラのザクザク感がかき氷の新たな境地を切り開いてくれます。

上記で紹介したかき氷はほんの一部。ひむろしらゆき祭りではさまざまなかき氷があるので、本当に迷ってしまいますよ。

<こちらも寄り道にどうですか?>

会場のすぐ近くには奈良公園があります。
奈良公園と言えば鹿ですね。

日本最古の和歌集である古今和歌集にも、既にここには鹿がいたとの記載があるそうですよ。
また、奈良の大仏で有名な世界遺産、東大寺もこのすぐ近く。
かき氷で涼んだら、このあたりの散策するのも楽しそうですね。

EVENT DATA

ひむろしらゆき祭2017

期 間 2017年5月6日(土)、7日(日)
場 所 氷室神社
(奈良県奈良市春日野町1‐4)
金 額 飲食は別途料金

オススメイベント