女性の美しさを新発見できるイベント「感骨展」

http://craneeight.art.coocan.jp/kankotu.html

女性の美しさを新発見できるイベント「感骨展」

ふともも・スクール水着・セーラー服・絶対領域、これまで数々のテーマ写真展があった。今年8月、満を持して開催されるのが「感骨展」!感骨?いったい何なんだろう?やはり、フェチズム系なのか?

■感骨展とは?
感骨展とは、ただの骨ではなく、肌を通じて骨を感じる作品展ということらしい。顎、鎖骨、肋骨、腸骨(腰骨)、くるぶし、かかとなど、その他骨が浮き出ている・出っ張っている箇所に重きを置いたオリジナル作品が集められるという。とはいえ、主に鎖骨フェチや肋骨フェチなどのフェティッシュな人たちがターゲットとのことだが、肌(皮膚や筋肉)を通して骨を感じられる作品であればジャンルは問わないという。

この感骨展がこれまでのものと大きく違うのは“写真展”ではないということ。ジャンルは絵画、写真、彫刻、工芸、雑貨、服飾、書籍、映像などさまざま。さらに鎖骨やかかとが魅力的に見えるアクセサリー、アパレル系でもいいんだとか。例えば左鎖骨は普通に描かれているが、右鎖骨は肉がなく骨が露出しているような絵画作品でも可。ただし、骨をそのまま表現したガイコツやドクロだけの作品はNGである。あくまで『骨を感じられる』ことが絶対条件。まだまだ展示作品を募集しており、どんな展示会になるのか未知数だという。

このイベント、女性の新たな美しさに気付ける、そんなものになること間違いなし!ぜひ1度足を運んでいただきたい!

わかっているとは思うが、もちろん、これは芸術的な展示会。間違ってもエロ目的で行かないように!

フェチ系展覧会
▶︎ふともも写真の世界展(2017年5月1日~5月7日 名古屋)

▶︎おしりとひかがみ展(開催終了 内容だけね♪)

EVENT DATA

感骨展

期 間 2017年8月30日(水)~9月3日(日)の5日間
各日15:00~22:00(ただし最終日は20:00まで)
場 所 カフェギャラリー幻
(文京区千駄木 2-39-11)
金 額 無料

オススメイベント