ジオラマ界の新分野「盆ラマ®」を楽しめるイベント

https://www.takashimaya.co.jp/omiya/bon_rama/index.html

ジオラマ界の新分野「盆ラマ®」を楽しめるイベント

【盆ラマ®】という言葉をご存知か?「盆ラマ®」とは、自然中にある風景を箱庭のように小さなスペースの中に切り取って、ジオラマとして表現した、盆栽風の鉄道ジオラマのことである。この盆ラマ、実はジオラマ界の新しい分野として注目を集めている!そんな盆栽風の鉄道ジオラマ「盆ラマ®」フェアが大宮高島屋で開催されるという!

いま、海外でもファンが多いという日本文化の象徴でもある『盆栽』。またクールジャパン文化の1つである『ジオラマ』が融合した、日本文化の象徴とも言える「盆ラマ®」。これを生み出したのが[鉄道ジオラマ製作工房「鉄道少年舎」の川上哲生氏]

このイベントは、この盆ラマのパイオニアである川上氏の作品が展示され、さらに“川上氏”の「盆ラマ®」のワークショップも開催!盆ラマの魅力が1から10まで楽しめるすごいイベント!

いままでのジオラマに飽きちゃった人!細かい作業が好きな方!プラモとか好きな人!

そして、特に趣味がなくて悶々としてるあなた!「盆ラマ®」はどうですか?

■川上哲生
1965年生まれ。鉄道、近代建築などを描く画家として活動していたが、幼いころから鉄道が好きだったことから、1999年に鉄道模型店(鉄道少年舎)を開店。その後、鉄道ジオラマ製作を中心とした活動に移行し、2009年、京都にて「盆ラマ®」を考案する。
2011年3月、日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介されて以降、関西地区を中心にメディアにも数多く取り上げられ、広く知られるようになる。ワークショップも精力的におこなっており、2015年には「京都鉄道博物館」の関連イベント、2016年には特別なトワイライトエクスプレスの車内でも開催。2017年にはJR京都駅開業140周年の盆ラマを製作するなど、幅広く活躍している。

EVENT DATA

盆ラマ®展

期 間 2017年4月26日(水)~5月2日(火)
※ワークショップは4月29日(土・祝)・30日(日)
各日(1)午前11時 (2)午後2時 (3)午後4時の3回
場 所 大宮高島屋1階 正面ホール
(埼玉県さいたま市大宮区大門町1-32)
金 額 無料※ワークショップは税込2,160円(材料費込み)

オススメイベント