名古屋のテレピアホールに「こち亀展」がやってきた!両さんに会いに行こう!

http://tokai-tv.com/events/kochikame/

名古屋のテレピアホールに「こち亀展」がやってきた!両さんに会いに行こう!

前代未聞の連載40周年&コミックス200巻の記録を打ち立てたこち亀こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。作者である漫画家の秋本治先生は連載開始から一度も休載することなく描き続け2016年9月、突然の連載終了発表の話題は、各ニュースでも大きく取り上げていました。それほどみんなに愛され、当たり前のように身近にこち亀はいたと言っても過言ではなかったのです!

そんなこち亀ロスの東海地区の皆様に朗報です!東京・大阪・横浜・福島で開催され大盛況だったこち亀ワールド満載の展覧会「こち亀展」がなんと名古屋のテレピアホールで開催されます!!

しかもこの展覧会では連載終了後の派出所を舞台にした秋本治先生書き下ろしの漫画1話が展示されるのでファンにはたまらない!!

見どころ満載!こち亀ワールド

こち亀展の見どころをちょっとだけご紹介!

何と言っても最大の魅力は展覧会でしか見られない貴重な原画をたっぷりじっくり堪能できるところ!

両さん、中川、麗子、大原部長の派出所メンバーの厳選された魅力溢れるシーンの原画や、読者に人気の高かった人情話の『神回』と呼ばれる人情エピソードを原画で紹介したりコミックで描かれた緻密な風景原画を実際の風景写真と比べながら楽しめるコーナーなどが目白押し!

さらに作中にも度々登場していた神田明神に連載40周年を記念に作成し奉納された「絵巻」の複製の一部をメイキング映像とともに展示!絵巻はなんと全長8メートルを超える大作で圧巻です!

絵巻

©秋本治・アトリエびーだま/集英社

その他にもハチャメチャで元気で面白いこち亀の世界の中に入り込んだような体験ができる参加型の展示や映像展示も交えて皆さんが全身で「こち亀」を満喫できる内容となっています!

連載開始1976年から連載終了の2016年までの40年が凝縮された「こち亀展」。
5月14日(日)まで、テレピアホールで開催です。ぜひ足を運んでみてください。

EVENT DATA

連載40周年&コミックス200巻記念 「こち亀展〜こちら東区テレピアホール派出所〜」

期 間 2017年4月14日(金)〜2017年5月14日(日)
場 所 テレピアホール
(愛知県名古屋市東区東桜1丁目14−25)
金 額 当日券
大人   1200円
中高生  500円
※小学生以下は無料

オススメイベント