ディズニーに挑戦状?歌舞伎・オン・アイス『氷艶 HYOEN 2017 破沙羅』

http://hyoen.jp/

ディズニーに挑戦状?歌舞伎・オン・アイス『氷艶 HYOEN 2017 破沙羅』

まだまだ浅田真央引退のショックから抜け出せない方々もいると思います。でもそんな方々も一度行ってみて欲しいのが、新しい形の「氷上のエンタテイメント」、【氷艶 HYOEN 2017-破沙羅-】

歌舞伎とフィギュアスケートのコラボレーション。出演も、市川染五郎をはじめとした「歌舞伎役者」に加え、オリンピックメダリスト「荒川静香」「高橋大輔」をはじめ、「鈴木明子」「織田信成」「浅田舞」と錚々たるメンバー!

日本の神話をベースに歌舞伎の善と悪のキャラクターが戦う物語で、SF要素も強く勧善懲悪でとてもわかりやすいストーリーとなっており、それが氷上という舞台で繰り広げられるとなれば、どんな形になるのかまったく予想できない!

舞台は神話の時代の日本。日本史の英雄である「源義経」を高橋大輔が、大敵役、極悪人の「仁木弾正(にったぎだんじょう)」を市川染五郎が演じる。本来は時代も物語も異なる善悪のキャラクターが立ちまわる中で、荒川静香は「女神」を演じるというが、どんなストーリーなのだろうか?

さらに、舞台演出にも力を入れており、「TeamLab」によるプロジェクションマッピングや、「VOGUE Japan」が衣装をコンサルティングしている。

実はこの企画『ディズニー・オン・アイス』からの着想だと市川染五郎は語っている。もしかすると、『歌舞伎・オン・アイス』として世界を席巻する日も遠くないかもしれない。

【あらすじ】

遥か遠く昔。神代の時代。天からこの地に天下った瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)は木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)と恋に落ちる。木花開耶姫の姉、岩長姫(イワナガヒメ)は二人を妬んで、歌舞伎の世界の大敵役の仁木弾正(ニッキダンジョウ)を呼び出し、瓊瓊杵尊と木花開耶姫を闇の国に閉じ込める。瓊瓊杵尊の家来の猿田彦(サルタヒコ)は、悪を倒して二人を助ける為に、歌舞伎の世界の、そして日本史の英雄である源義経(ミナモトノヨシツネ)を呼び出だす。源義経は想い人の静御前(シズカゴゼン)を歌舞伎の物語の世界に残して現れる。そして、神代の世界を舞台に、義経と仁木という歌舞伎の善と悪のキャラクターが対決する。(出典:公式HP)

EVENT DATA

氷艶 HYOEN 2017 -破沙羅-

期 間 2017/5/20(土) ~ 2017/5/22(月)
場 所 国立代々木競技場 第一体育館
(東京都渋谷区神南2−1−1)
金 額 アリーナ席    26,000円
スタンドSS席  18,000円
スタンドS席   16,000円
スタンドA席    9,000円

オススメイベント