初心者大歓迎♡歌舞伎でおさえておきたい襲名披露公演!「松竹大歌舞伎」を鑑賞しよう!

http://www.kabuki-bito.jp/sp/theaters/jyungyou/play/521

初心者大歓迎♡歌舞伎でおさえておきたい襲名披露公演!「松竹大歌舞伎」を鑑賞しよう!

今回この公演では「中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露」「中村国生改め四代目中村橋之助襲名披露」「中村宗生改め三代目中村福之助襲名披露」と3名の襲名披露が同時に行われます。今回は初心者でも歌舞伎が楽しめるポイントもご紹介します!

家系の絆「襲名」の大切さ

「襲名披露」とは先代の名や家名を受け継いだ事を公に発表することを言います。襲名するということは役者の成長であり挑戦です。代々守り受け継がれてきた伝統を名前と共に大切にし後の代へ渡します。

簡単に言うと社会であれば出世であり、家庭であれば親から子へ繋いでいくようなものです。襲名は一度だけでなく成長によって何度も行われます。今回の公演では二幕目で「披露口上」が行われ役者が襲名の挨拶を行います。

初心者でも安心「イヤホンガイド」を使ってみて

イヤホンガイドとは舞台と同時進行で歌舞伎や演目のポイントを説明してくれる音声ガイドのことです。小型なので邪魔になりません。予約不要で当日大ホールロビーにて¥700で貸出できます。理解できるか少し不安な方や歌舞伎をもっと知りたい方に耳元で歌舞伎の先生のような頼もしいガイドはいかがでしょうか。

一幕目の演目「猩々(しょうじょう)」の見所は猩々舞

猩々はストーリーをあまり知らなくても派手な装いと舞の動きを楽しめる演目です。

能『猩々』を舞踊化したこの作品は、酒に酔った猩々が水上での戯れを見せる猩々舞がみどころです。酒好きの霊獣という愛嬌と品格を備えた松羽目物です。

※公式HP 公演情報詳細[みどころ]より引用※

三幕目の演目「熊谷陣屋(くまがいじんや)」

それぞれの思惑が演技でどう表現されるかが見所です。登場人物が多いので是非お話を予習してから行かれることをオススメします。

『平家物語』の敦盛最期を題材にしたこの作品は、制札の「一枝を伐らば、一指を剪(き)るべし」の文言をモチーフにして、意外な展開となります。我が子を犠牲にした熊谷の悲しみや戦乱の世の儚さが心に深く響く義太夫狂言の名作です。今回は四世中村芝翫が確立した、成駒屋に伝わる芝翫型での上演となります。新芝翫が勤める熊谷をお楽しみください。

※公式HP 公演情報詳細[みどころ]より引用※

歌舞伎を一度は鑑賞したいと思う方も多いのではないでしょうか?皆初めは歌舞伎の初心者なので身構えずに足を運んで見てくださいね。 きっと役者さんの熱い演技と襲名に対する気持ちに心を打たれる事でしょう!

EVENT DATA

松竹大歌舞伎 中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露 中村国生改め四代目中村橋之助襲名披露 中村宗生改め三代目中村福之助襲名披露

期 間 2017年6月30日(金) 
昼の部 12:00開演(11:30開場)/夜の部 16:30開演(16:00開場)
場 所 江戸川区総合文化センター 大ホール
〒132-0021 東京都江戸川区中央4丁目14−1
金 額 S席6,500円 
A席5,000円 
A席(学生)2,500円 
グループ券(S席4枚)20,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※A席(学生)は、26歳未満で学生の方が対象です。(公演当日に学生証をお持ちください)
※グループ券、および車椅子席・同伴者席は、江戸川区総合文化センター窓口、電話のみの販売です。

オススメイベント