幕末のヒーロー坂本龍馬が江戸東京博物館に!期間限定であの有名な湿板写真も展示!

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

幕末のヒーロー坂本龍馬が江戸東京博物館に!期間限定であの有名な湿板写真も展示!

福山雅治や武田鉄矢・・・数々の名だたる著名人に演じられてきた坂本龍馬。今の日本があるのは龍馬がいたからと言っても過言ではないです! 今でもたくさんの龍馬ファンがおり、なんとかつては坂本龍馬検定があったほど!

そんな坂本龍馬にスポットを当てた展覧会が4月29日(土)~6月18日(日)まで江戸東京博物館で開催されます。

1835年に土佐に生まれ、1867年に京都で亡くなるまで、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力した坂本龍馬。没後150年を記念して開催される今展は龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その魅力がわかりやすく紹介されます。 また、龍馬が暗殺された際に携えていた愛刀「吉行」などの遺品や関連資料を合わせて展示し、龍馬が活躍した幕末という時代に迫ります!

何と開幕3日間のみ、あの有名な龍馬の立ち姿のガラス湿板写真を限定公開!期間以外は複製が展示されるのでこの3日間は見逃せませんよ!

見所は何と言っても「龍馬の手紙」。龍馬の手紙はユーモアに満ち溢れているのです。龍馬の思考の柔軟性や家族への愛情などを直接感じることができるのが魅力。

また、現代においても龍馬に関する新資料が少しずつ見つかっているそうで最新の研究の成果も見られるそうです。

そのほかにも龍馬の生きた時代、幕末史をビジュアル面からもわかりやすく展示され、龍馬を語る上で欠かせない内容となっています。

EVENT DATA

特別展「没後150年 坂本龍馬」

期 間 2017年4月29日(土)~6月18日(日)
場 所 東京都江戸東京博物館
(東京都墨田区横網1-4-1)
金 額 観覧料金
特別展専用券
一般:1,350円
大学・専門学校生:1,080円
中学生(都外)・高校生・65歳以上:680円
小学生・中学生:680円

特別展・常設展共通券
一般:1,560円
大学・専門学校生:1,240円
中学生(都外)・高校生・65歳以上:780円
小学生・中学生:なし

特別展前売券
一般:1,140円
大学・専門学校生:870円
中学生(都外)・高校生・65歳以上:470円
小学生・中学生:470円

オススメイベント