猫と昭和建築「福ねこ展at百段階段 」

「楽涅槃猫」もりわじん

猫と昭和建築「福ねこ展at百段階段 」

目黒雅叙園にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて、「福ねこat百段階段展 ~和室で楽しむ ねこアート~」が開催されます。

「ねこ」は、奈良時代に日本に伝わり、平安時代には貴族の寵愛をうけてきました。さらに江戸時代には、庶民の身近な存在となり、浮世絵などのアートに登場するようになった日本人になじみの深い動物です。今回、9名のアーティストによるねこアート作品、なんと約1,000点が展示されます。

日本で初めてねこを神仏像にした猫アーティストのもりわじん氏による366匹の「誕生日猫」、浮世絵師・歌川国芳の作品「猫飼好五十三疋」に描かれている53匹のねこを完全再現した立体作品など。見どころもたくさんあります。

さらに今回に限り、通常は撮影NGである百段階段が全室撮影可能となります。愛くるしい猫たちの姿と昭和の名画や大工の名工が揃う百段階段の様子を記録することができます。

EVENT DATA

福ねこ展at百段階段 ~和室で楽しむ ねこアート~

期 間 2017年4月26日(水)〜 5月14日(日)
場 所 目黒雅叙園(東京・目黒)
金 額 [当日]1,500円、学生 800円
[前売]1,200円

オススメイベント