恐竜時代の海の世界を感じよう!茨城県でアンモナイト・ワールド開催!

https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/kikaku/kikaku.html

恐竜時代の海の世界を感じよう!茨城県でアンモナイト・ワールド開催!

全ての種類が巻き貝を平らにしたような形をした殻を持っているアンモナイト。日本では世界的産地のひとつとしては北海道が有名で、現在までに600種類以上ものアンモナイトが発見されています。 そんなアンモナイトの世界をミュージアムパーク茨城県自然博物館で是非体験してみて下さい!

大型のアンモナイト化石のジオラマも!

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で開催されるアンモナイト・ワールド企画展では、日本はもちろん世界各地で産出するアンモナイトの化石が展示されており、アンモナイトの分類やその生態・進化など、最新の研究成果を解説しています。

また、アンモナイトが絶滅した理由や,絶滅した後の海の歴史などは未だに解明されていません。そこも気になるところですね。

福島県いわき市では化石の発掘イベント開催!

5月21日(日)には、「アンモナイトを見つけにいこう」として、第68回企画展を記念したアンモナイト化石の発掘イベントを開催します。普段なかなか体験できない発掘体験、是非参加してみて下さいね!

アンモナイトの化石だけでなく,もしかしたらとっても貴重な他の化石を見つけることができるかもしれませんよ!
時間:10:00~15:00
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
場所:福島県いわき市(現地集合)
定員:30名(事前申込み・抽選)
となっていますので、お早目のお申し込みをおすすめします!

東京大学名誉教授のお話も聞ける!

他にも、「アンモナイトとその仲間たちの自然史」として5月27日(土)にはアンモナイト、オウムガイ、イカ・タコ類について、それらの進化や生態などについてを東京大学名誉教授である棚部一成氏が分かりやすく紹介してくれます。
時間:13:30~15:00
対象:中学生以上
場所:博物館内
定員:30名(事前申込み・先着順)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では企画展だけでなく、動く恐竜が見られる展示室などもありますのでぜひご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか?

EVENT DATA

アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-

期 間 2017年2月18日(土)~6月11日(日)
場 所 ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
(茨城県坂東市大崎700)
金 額 一般740円
高校・大学生 450円
小・中学生140円 
※未就学児・満70歳以上の人・障がい者手帳を持参した人は入館無料
※毎週土曜日は小・中・高校生は入館無料
(春・夏・冬休み期間中は除く)

オススメイベント