室内で山遊び、海遊び!?札幌芸術の森で0さいからのげいじゅつのもり

https://artpark.or.jp/tenrankai-event/zerosaikarano-geijutaunomori/

室内で山遊び、海遊び!?札幌芸術の森で0さいからのげいじゅつのもり

札幌芸術の森って?

札幌芸術の森は、札幌芸術の森美術館や野外美術館をはじめ、レストランやカフェ、ミュージアムショップなどを兼ね備えた複合施設です。

札幌芸術の森で山遊び、海遊び!?

そんな札幌芸術の森では、今回で4回目となる「0さいからのげいじゅつのもり 木でっ 粘土でっ 山あそび!海あそび!」が開催されています。 本展では「冬に夏と遊ぶ」がテーマとなっており、「山ゾーン」と「海ゾーン」に分かれています。 「山ゾーン」では、山から玉が落ちて音を奏でる巨大木琴で子供たちは大はしゃぎ。「海ゾーン」では、現代彫刻家であるjobin.氏が制作した魚やクラゲのモビールが壁に影を映してとても幻想的です。 また、木の棒プール周辺では「キネティックサンド」という不思議な固まる砂で、お城や立体物を創ることも可能。室内でもお砂場遊びができちゃいます! 札幌芸術の森は雪が積もっていても、工芸館の室内ではまるで夏のような遊びを楽しむことができるので子供たちと是非楽しんでくださいね!

遊んでお腹がすいたら…

芸術の森センターの2階にある「ごちそうキッチン 畑のはる」では、大人1,500円、幼児(3歳以上)500円で旬の野菜をメインに素材の味を生かした様々なメニューがビュッフェで楽しめます。子供連れでもゆっくりと食事を楽しめるキッズコーナーも完備。 札幌芸術の森美術館内にあるカフェ「ラ・フォリア」では、外の景色を眺めながら楽しめる自家製のスイーツと紅茶が自慢です。たくさん遊んだ後にほっと一息できそうです。また、プチギフトなどにもぴったりの紅茶は店内で購入できるのも嬉しいですね。

スイーツも忘れずに!

紅茶と共に是非味わってほしいのがふわふわのワッフル。今話題の、クレームブリュレに似たスイーツ「カタラーナ」のワッフルをはじめ、甘酸っぱいソースがたまらないベリーベリーワッフルや完熟バナナとチョコのワッフルもスイーツ好きにはたまりません。

子供連れに優しい札幌芸術の森

園内では、ベビーカーの無料貸し出しがあったり授乳室やおむつ替え台なども設置されているので、子供連れにとっても優しい施設ですね!

EVENT DATA

0さいからのげいじゅつのもり 木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!

期 間 2016年11月26日(土)〜2017年4月23日(日)
9:45〜17:00
場 所 札幌芸術の森
( 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地)
金 額 無料 
※駐車場有料(普通車:500円/1車両1回)

オススメイベント