太鼓・やぶさめ・こまくらべ!府中大國魂神社でくらやみ祭りを楽しもう

https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

太鼓・やぶさめ・こまくらべ!府中大國魂神社でくらやみ祭りを楽しもう

府中市で行われるくらやみ祭りは、毎年約70万人もの人々が訪れる恒例イベントです。名前にとってもインパクトがありませんか!?「くらやみ祭り」という名の通り、夕方から夜にかけての催し物が多いお祭りです。 そんなくらやみ祭りが行われる大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)やお祭りの見どころなどをご紹介します! 大國魂神社は、武蔵の国(現在の東京都、埼玉県、神奈川県の一部)の守り神である大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を祀った神社です。 そんな大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)は医療やおまじないに長けた神様で、福、縁結び、厄除け・厄払いの神として有名なんですよ。 大國魂神社で行われるくらやみ祭りは2017年の今年4月30日から5月6日まで開催され、毎日違ったイベントが盛りだくさん。また、駅から徒歩5分、駐車場(有料)もあるのでとてもアクセスの良いお祭りですね。 まず、初日に開催式のようなものである品川海上禊祓式(汐汲み・お浜降り)から始まり、5月3日は午後6時より山車が8台出てお祭りを盛り上げます。 また、午後8時からはメインイベントのひとつである競馬式(こまくらべ)として旧甲州街道を6頭の馬が3往復します。この競馬式は約千年以上も続いているんだそう。 そして中盤の5月4日、午後12時半から色とりどりの万燈の美しさや技を競う萬燈大会が行われます。午後1時半からは約20基の子供神輿が町を歩きます。 午後5時からは日本最大級の大太鼓の演奏、市内から24台の山車が巡行するのも見どころですね。 5月5日はくらやみ祭りのメインである神輿渡御が行われます。6張もの大太鼓が打ち鳴らされるのは圧巻ですよ!そして午後11時からはやぶさめの儀として、馬に乗って弓で的を射る神事が行われます。こちらも是非見ておきたいところ。 最終日の5月6日は午前4時から午前8時頃までの間に神輿が巡業して神社に還ります。 東京都指定無形民俗文化財にも指定されたくらやみ祭り、是非出かけてみて下さいね!

EVENT DATA

くらやみ祭り

期 間 2017/4/30(日)~5/6(土)
場 所 大國魂神社(おおくにたまじんじゃ) 
(東京都府中市宮町3-1)
金 額 無料 
※但し駐車場有料(200台)

オススメイベント