北海道であの作品が初めて公開!重要文化財も見逃すな!大原美術館展Ⅱ

http://event.hokkaido-np.co.jp/ohara/

北海道であの作品が初めて公開!重要文化財も見逃すな!大原美術館展Ⅱ

大原美術館って?

大原美術館は岡山県倉敷市にある美術館で、1930年に日本で初めて西洋美術を展示する本格的な美術館として開館しました。できたばかりの頃は日本のルーブルとも呼ばれていたそうです。

以前六本木の国立新美術館で開催された「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」では、絵だけではなく古くからの東洋美術や陶磁器、現代美術までが幅広く展示された作品展が開催され大盛況でした。

今回の「大原美術館展Ⅱ」では、1920年代を中心にヨーロッパはもちろん日本の美術も50作家71点もの作品が展示されます。

「大原美術館展Ⅱ」の出展作品は?

北海道で初開催されてから実に5年ぶり2度目となる「大原美術館展Ⅱ」。岸田劉生「童女舞姿 を始め、重要文化財である小出楢重「Nの家族」、アンドレ・ドラン「イタリアの女」、アンリ・ル・シダネル「夕暮の小卓」、ワシリー・カンディンスキー「尖端」、河井寛次郎「呉須辰砂丸文蓋付筥」、佐伯祐三「パリ街景」など、どれも見ごたえのある作品ばかりです。

車でも行ける?

アクセスは電車の場合地下鉄西18丁目駅から徒歩5分なので便利ですね。お車でお越しの場合は、美術館から徒歩5分にある「ビッグシャイン88 北1条駐車場」を利用すれば割引料金で利用できるのでご利用くださいね!※120円/20分

EVENT DATA

大原美術館展Ⅱ

期 間 2017年4月22日(土)~6月11日(日)
9:30~17:00
※毎週月曜休館
場 所 北海道立近代美術館
(北海道札幌市中央区北1条西17丁目)
金 額 【当日券】
一般 1300円
高大生 700円
中学生 500円
※小学生以下無料(要保護者同伴)

【前売券】
一般 1100円
高大生 600円
中学生 400円
※小学生以下無料(要保護者同伴)

オススメイベント