伝統と革新「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー」

http://naked-inc.com/news/1379

伝統と革新「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー」

世界遺産である元離宮二条城は、京都でも桜の名所として知られています。毎年恒例の「二条城桜まつり」ですが、大政奉還150周年を迎える今年はネイキッドによるストーリー性のあるライトアップ、プロジェクションマッピングによる演出で、これまでにない体験を生み出します。

東京駅プロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION」、大河ドラマ『軍師官兵衛』のタイトルバックなど、新たな映像体験を生み出してきたネイキッドですが、今回は日本の伝統芸能である「能」で描かれる桜の精を照明とプロジェクションマッピングで表現。

3月に修復が完了する東大手門から城内へ桜の精が誘うストーリーのクライマックスには、プロジェクションマッピングとプログラム制御された照明によって、桜の精たちの宴を、桜並木から床面までダイナミックに演出します。

京都の歴史に触れながら、光輝く「桜の精」が舞う幻想的な体験をぜひ。

EVENT DATA

二条城桜まつり2017ー桜の宴ー Directed by NAKED

期 間 2017年3月24日(金)〜 4月16日(日)
場 所 元離宮二条城
(京都府京都市中京区二条城町541)
金 額 一般 400円
小中高生 200円
※和装の方は入城無料

オススメイベント